FC2ブログ

自宅でロングパットの練習が出来るじゃん!!

飛距離測定などが出来るユピテルのスイングトレーナーですが、パターもクラブ選択にあったのでパターの練習にも活用しようと使い方を調べてパターマットで練習に使ってみました。

こんな感じでスイングトレーナーを置きます
パター練習 スイングトレーナー
2メートルのパッティング練習をしてみました。
3球とも2メートルを少し超えたところでボールが止まったので、スイングトレーナーのデータと実際にボールが止まった位置と誤差はそんなにないと思います。

でも2メートルの練習なんてスイングトレーナーを使わなくてもできるし!!

そうだ!ロングパットの練習が出来るじゃん!!
10メートル、15メートル、20メートルを打ってみた!

1球目
10メートル狙い・・・9.9メートル おっ!いい感じ

2球目
15メートル狙い・・・15.4メートル まあまあ

3球目
20メートル狙い・・・24.1メートル  打った瞬間ちょっと強かったかなと思ったら4メートルもオーバー

こんな感じでロングパットの距離感が合えば3パットしなくなるかも
今後パッティング練習するときにロングパットの練習もやることにしようかな。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユピテル(Yupiteru) ゴルフスイングトレーナー GST-7 BLE スイ...
価格:16500円(税込、送料無料) (2019/10/30時点)


関連記事

メジャー優勝を遂げた渋野日向子も使っていたフレループ

日本勢42年ぶり2人目のメジャー制覇を遂げた“スマイルシンデレラ” 渋野日向子も使っていたフレループ
フレループを使用している映像はこちら


フレループのアンバサダーに就任している(▼▼)bマーク金井さんからのメッセージ

フレループは、シャフトが上反りしているのが特徴です。
言ってしまえば、ただそれだけですが、その練習効果はとても大きいものです。

スイングには、2つの回転があります。
ひとつは、ボディーターンなどと呼ばれる、カラダの回転。
もうひとつは、左腕とシャフトの回転(回旋)です。
この2つの回転をマッチさせることが、飛んで曲がらない、良いスイングの条件になります。

フレループは、多くのアマチュアが出来ていない、左腕の回転(回旋)が自然と身につく練習器具。
2つの回転を同調させるというスイングの核心を、振るだけで体感できます。

ボクは、フレループをキャディバッグに入れていて、ラウンド前に必ず素振りします。
これだけやっていれば一発目からナイスショットです(笑)
単にクラブを振るよりも、100倍効果があります〜(▼▼)b
アナライズ「http://www.analyze2005.com/」より




女性用にピンクバージョンも



室内でも振れるショートバージョン



実際にボールが打てる「フレループウテル」



関連記事
ご訪問ありがとうございます
プロフィール
38歳でゴルフを始めました。
ゴルフスクールにも通うことになり初心者ですがゴルフ日記書いて数年後にはどれだけ上手くなってるか記録を残す意味も兼ねてブログも始めました。
カテゴリ
ブログランキング参加中
リンク
相互リンク募集中です
勝手に追加しちゃって下さーい
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
最新記事