年末年始の連休はこれ見て練習

先日注文したDVDが届きました。
注文したものはこれです

7日間シングルプログラム
DVD5枚組
早速DVDを見てみましたが、これは納得のいく内容でこれを実践すれば100切りなんて簡単に出来ると確信しました。
というか100切りなんて当たり前、90切り80切りも夢ではない!
7日間では無理ですがまさに
7日間シングルプログラム
早く練習したくて仕方ありません。
今までスクールでせっかくコーチから教えてもらったスイングを自主練習で無駄な練習というか間違った練習をしてスイングを崩していました。
僕は打ち放題のスクール特典やスクール生コンペなど、いろいろあって楽しいので続けますが、上手くなるだけならこのDVDがあればスクールなんて通う必要はないと思います。
今週はスクールが休講なので自主練習に行くんですが、このDVDのおかげで無駄な練習無駄なボール代にならずに出来そうです。
7日間シングルプログラム1
練習場でも見れるように5枚目のDVDは動画のデータが入っており、iPhoneやタブレットに入れておけば通信料も掛からないのでどこでも何度でも見てすぐに練習できます。
7日間シングルプログラム2
来年の目標は80台!!スクール生コンペ優勝!!!
僕が買ったDVDはこちら

7日間シングルプログラム


      ブログランキング参加中にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ

【ゴルフの天才】小学2年生でスコア100切りした方法!

ゴルファーの第一関門である
スコア100。

あなたは、すでに切っていますか?

アベレージ80台、90台で
回れていますか?

100が切れずに悩む人が多いのが
現実です。

ですが、
これをなんと、小学校2年生で
達成してしまった少年がいます。

その少年が誰か、想像できますか?

答えは・・・

松山英樹選手。

そう、日本人で初めて
世界ランク3位になった、
あの松山英樹選手です。

彼は、小学校2年生のとき、
初めて大会に出場しました。

『四国ジュニア』という
ジュニアの大会でした。

そのときに、100を切ったそうです。

※もしあなたも100を切りたければ
こちらのページの内容が役立ちます。

【送料無料】100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】


小学2年生当時、好きだったクラブは
サンドウェッジ(SW)。

体も小さいので、ずっとSWを触って
アプローチグリーンや練習グリーンに
いるのが好きだったそうです。

※サンドウェッジでの効果的な打ち方も
こちらのレッスンの中で学べます。

【送料無料】100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】


松山選手は中学に進み、
ジュニアの大会に出ました。

中学1年生の大会のとき。

一緒に回った同い年の選手の中に、
松山選手よりも、ドライバーショットで
40ヤードから50ヤード飛ばす少年がいたのです。

その少年はスイングもきれいで、
松山選手は、
「スゲエ、こんな奴がいるのかよ・・・」
と度肝を抜かれたそうです。

その少年が、誰かわかりますか?

その少年こそが、
あの石川遼選手だったのです。

※人に驚かれるキレイなスイングを
作りたい場合はこちらのページの
「アドレス」を参照してください。

【送料無料】100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】

その後の松山選手、石川選手の活躍は
ご存知のとおりです。

この2人が日本のゴルフ界を
大いに盛り上げてくれました。

若い選手が、国内外で
活躍してくれるとうれしいですね。

やっぱりゴルフは面白いと、
再認識させられます。

ミスは出るけど、でもそれを補って
あまりあるほどの楽しみがある。

ただ・・・

それでもやっぱり、ミスは減らしたい。

ナイスショットを出したい。

フェアウェーのど真ん中を歩きたい。

そんなふうに思うのが、
ゴルファーの常でしょう。

小学2年生で100切りした松山選手には
及びませんが、今からでも100切り、
その先のスコアを狙うことはできます。

その場合は、こちらのレッスン教材が
役に立ちますが、現在は3日間限定で
割引価格になっています。

この機会を逃さず、
あなたの、まだ知らない
ゴルフの実力を引き出してみませんか?


【送料無料】100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】




イ・ボミ不調の原因はコレだった!

2016年賞金女王のイ・ボミ選手が
不調におちいっています。

本人も
「どうしたらいいか、
 わたしにもわからない」
と、泣き出しそうなほど
悩んでいる様子です。


実はイ・ボミ選手、2016年の秋にも
不調がありました。

1位を連続していた中で、
2戦連続トップ10圏外に
なっていたのです。

そのときの不調の原因はなんと
「動きすぎ」
にあったと本人は分析しています。


バックスイングで、右サイドへの
体重移動を意識しすぎて、
下半身が動きすぎていたのです。

下半身が「動きすぎない」ことを
心がけたところ、
バックスイング時の違和感が
なくなったそうです。


実は、この「動きすぎ」問題は、
アマチュアゴルファーにも
頻繁に起きています。

体重移動を意識するあまり、
軸がブレ、次々と
ミスショットが生まれてしまうのです。


では、どうしたら解決できるか。

こちらのページに、
カリスマティーチングプロの
「誌上レッスン」が掲載されています。

スイング上達の3つのポイントが
載っていますが、
「体重移動」のミスに関しても
しっかり触れられています。


2016年のイ・ボミ選手は
体重移動で動きすぎないことを
意識した結果、
スイングを取り戻しました。

あなたも、この3つのポイントを
取り入れて、スイングを改善し、
ゴルフのスコアを爆発的にアップしませんか?


【送料無料】100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】


リンク先には、
ゴルフ教材の告知もありますが、
不要であれば買う必要はありません。

しかし、誌上レッスンとしての
3つのポイントは役に立つはずです。

今なら3日間限定での
特別価格で公開されていますし、

ひとまずはゴルフ上達の
3つのポイントを
じっくり読んでみてください。



【送料無料】100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】



ご訪問ありがとうございます
プロフィール
38歳でゴルフを始めました。
ゴルフスクールにも通うことになり初心者ですがゴルフ日記書いて数年後にはどれだけ上手くなってるか記録を残す意味も兼ねてブログも始めました。
カテゴリ
ブログランキング参加中
クリックしてくれると嬉しいです
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ゴルフブログへ

ブログランキングならblogram
リンク
相互リンク募集中です
勝手に追加しちゃって下さーい
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: